中年化によるムダ毛

40代になると、体系も「中年化」しつつあり、夏でもあまり露出の多い服装はしません。
ですが、やはり夏など暑ければ自然と「半そで」や「ハーフパンツ」など、肌が見える服装をします。
ムダ毛は、基本的にカミソリで剃っています。
剃る場所は「脇の下、足、腕」などです。
時々、顔そりもします。
夏などは、服装が服装なので、ムダ毛処理は案外こまめにしますが、いけないのは「冬の季節」。。
「冷え性」のため、冬は厚着なほうです。なので、お風呂に入るときに「ムダ毛」が見える程度です。
あまりにもムダ毛を気にしていないと、脇や足などは、ひどいことになっており、自分でも恥ずかしいです。
ところで先日、マッサージに整骨院へ行った時でした。
腕に「シール鍼(はり)」を貼ってくれることになりましたが、ムダ毛の処理はもちろんしてなかったので、大変恥ずかしい思いをしました。
ちなみに整骨院の先生は「男性」です。
先生は何も言いませんでしたが、腕も、普段気にして剃るべきだなぁ~と痛感しました。
ついつい、人の目が気にならない「冬の季節」は気をつけないとです。面倒がらずに「ムダ毛処理」するべきですね。
あとは銀座カラー新宿に行くのもいいですね。